2017年度(平成29年度)野口記念賞表彰候補の募集

 石油学会は,重質油対策技術研究組合,新燃料油開発技術研究組合,および軽質留分新用途開発技術研究組合より賞および資金の提供を受けて野口記念賞を創設し,運営いたしております。上記三研究組合は石油および石油代替エネルギーの安定供給およびそれに関連した技術の開発に関し,長年にわたり挑戦してきました。本賞はその精神を受け継ぎ,さらに発展させることを目的としており,これらの分野における優れた業績をあげた方々を広く全国より募り,表彰しようとするものです。

○賞の対象分野,種類と受賞資格は以下のとおりです。

1.対象分野

 新燃料油開発に関する技術,石油精製技術および石油留分新用途開発技術に関する基礎的研究および研究開発にかかわるものであり,広い意味でわが国の石油エネルギーおよび石油代替エネルギーの安定供給に貢献するものとする。

 

2.賞の種類と受賞資格

(1)野口記念賞: 本賞の趣旨にあう個人またはグループで,多大な功績のあるもの。年1件以内。賞金100万円/件。
(2)野口記念奨励賞: 本賞の趣旨にあう若手研究者または技術者の個人またはグループで,独創的な業績をあげたもの。受賞の年の4月1日現在で,個人の場合は40歳未満のもの,グループの場合は原則として40歳未満のものとする。年4件以内。賞金50万円/件。
*何れの賞も本会会員資格の有無を問いません。

3.応募方法

 応募は自薦および他薦いずれでもかまいません。所定の応募用紙に必要事項を記入し,8月31日までに石油学会表彰委員会宛に配達が証明できる方法(書留,宅配など)でお送り下さい。

 

4.審査

 石油学会で定めた審査方法により審査し,理事会の審議を経て決定します。

 

表彰| トップページへ