新エネルギー部会講演会

低炭素社会の実現に向けて〜国内外の情勢からCO2有効利用の革新技術まで〜
日時 :2017年9月28日(木)
会場国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟416室
     (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
交通 :小田急線「参宮橋駅」徒歩7分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」4番出口徒歩15分
協賛(予定) :石油連盟,日本エネルギー学会,日本化学会,化学工学会

プログラム(全て仮題)

開会挨拶(9:40〜9:45)

新エネルギー部会長 脇 一太郎[昭和シェル石油(株)]

1.アジア/世界エネルギーアウトルック−不確実性の時代と技術への期待−(9:45〜10:45)

(一財)日本エネルギー経済研究所 理事 山下ゆかり 氏

2.気候変動をめぐる国際情勢について(10:45〜11:45)

経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 地球環境対策室 室長 平林孝之 氏
休憩(11:45〜12:45)

3.地球温暖化対策におけるイノベーションの役割(12:45〜13:45)

(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) 理事・研究所長 山地憲治 氏

4.太陽エネルギー変換と人工光合成技術の意義と将来展望(13:45〜14:30)

(国研)産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター 首席研究員 佐山和弘 氏

5.水素キャリアを指向したCO2水素化触媒の開発(14:30〜15:15)

(国研)産業技術総合研究所 創エネルギー研究部門 エネルギー触媒技術Gr. 姫田雄一郎 氏
休憩(15:15〜15:25)

6.CCSU技術としての地中貯留CO2の微生物によるメタン変換の可能性(15:25〜16:10)

国際石油開発帝石(株) 技術研究所 貯留層評価Gr. 前田治男 氏

7.CO2化学的転換利用の現状と今後(16:10〜16:55)

早稲田大学 先進理工学研究科 教授 関根 泰 氏

閉会挨拶(16:55〜17:00)

新エネルギー部会委員

参加費: 普通会員(個人)7,000円、維持会員会社の社員11,000円、協賛団体の会員11,000円、非会員15,000円、学生1,000円
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
参加登録
申込締切:2017年9月21日(木)。(締切日を過ぎてのお申し込みは,参加費に一律1,000円を加算いたします)
支払方法:カード支払い、現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
みずほ銀行 銀座中央支店(普)1010633 シヤ)セキユガツカイ

 

問合せ先

公益社団法人 石油学会 新エネルギー部会講演会係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ