第26回関西支部研究発表会

日本エネルギー学会関西支部 第62回研究発表会 合同研究発表会
日時 :2017年12月1日(金)
会場大阪大学基礎工学国際棟
     (大阪府豊中市待兼山町1-3)
交通 :大阪モノレール「柴原駅」下車徒歩8分,または阪急宝塚線「石橋駅」下車 徒歩16分
共催 :日本エネルギー学会関西支部

プログラム

(口頭発表は,15分講演:発表11分・質疑応答3分・交代1分。10分講演:発表7分・質疑応答2分・交代1分。
ポスタープレビューは2分。◯印は発表者)

【開会の辞】(9:50〜9:55)
【研究発表】(9:55〜10:45)

1.ギ酸を水素キャリアとしたPdCuCr三元系触媒による水素生成反応(10分)

(大阪大院工)◯仲 浩平,森 浩亮,山下弘巳

2.コバルト触媒による内部アルキンの環化カルボニル化反応におけるジスルフィドの効果(15分)

(阪府大院工)◯倉田大地,東前信也,小川昭弥

3.パラジウム触媒を用いた分子内脱水素環化によるベンゾフロピリジン誘導体の合成(15分)

(大阪大院工)◯板井佑平,戒田裕行,西井祐二,三浦雅博

4.イオン液体オルガノシリカ膜の合成と透過特性(10分)

(大阪大院基工)◯山本祐介,中居拓斗,廣田雄一朗,西山憲和
【特別講演】(10:50〜11:40)

「化学品製造触媒プロセスの開発」

(株)日本触媒 事業創出本部 技監 常木英昭
【ポスタープレビュー】(11:45〜12:30)
休 憩(12:30〜13:30)
【ポスター発表】(13:30〜14:30)

P1.フォトレドックス触媒を用いたシリルホスフィンによるアルケンのジホスフィン化

(大阪大院工)◯乙村宣孝,奥川祐登,平野康次,三浦雅博

P2.パラジウム触媒を用いた含ヘテロ縮環芳香族化合物の合成と物性

(大阪大院工)◯中村彰太郎,西井祐二,三浦雅博

P3.貴金属ナノ粒子を内包した球状中空シリカ触媒の合成とワンポット酸化反応への応用

(大阪大院工)◯松村 遼,桑原泰隆,山下弘巳

P4.メタルフリー条件下,o-アルキニル安息香酸エステルを用いたカスケード型フタリド合成

(阪府大院工)◯中村健太郎,川口真一,野元昭宏,小川昭弥

P5.コバルト/カーボンアロイ/酸化チタン複合触媒の酸素還元反応活性

(大阪大院基工)◯竹村敏希,三宅浩史,太田 岬,廣田雄一朗,内田幸明,西山憲和

P6.Fabrication of nitrogen doped carbon with cobalt nanoparticles derived from (Co, Zn)-ZIF and its application to ORR characters

(大阪大院基工)◯Yexin Zhu,Koji Miyake,Yuichiro Hirota,Yoshiaki Uchida,Norikazu Nishiyama

P7.Solvent/OSDA-free transformation of unseeded aluminosilicate into various zeolites via mechanochemical and vapor treatments

(大阪大院基工)◯Christine Natalia Soekiman,Koji Miyake,Yuichiro Hirota,Yoshiaki Uchida,Norikazu Nishiyama

P8.2-ブタノールの脱水素反応によるメチルエチルケトン合成

(関西大環境都市工)◯杉澤泰平,佐野 誠,鈴木俊光,三宅孝典

P9.CO2光還元に活性を示すGa2O3光触媒へのYbの修飾効果の検討

(京都大院工,京大ESICB)◯中谷優斗,吉川聡一,寺村謙太郎,細川三郎,朝倉博行,田中庸裕

P10.FeNbO4触媒を用いたアルコールとアミンの酸化的カップリング反応

(京都大院工,京大ESICB)◯村上和歩,細川三郎,朝倉博行,寺村謙太郎,田中庸裕

P11.白金担持金ナノロッド光触媒による長波長光を利用した水素生成反応

(近畿大院総合理工)◯八木稜祐,田中淳皓,橋本圭司,古南 博

P12.Cuプラズモニック光触媒材料による化学反応

(近畿大院総合理工)◯岡林浩希,田中淳皓,橋本圭司,古南 博

P13.光触媒による硝酸イオンの選択還元および有用化合物への物質変換

(近畿大院総合理工)◯竹之内翔,田中淳皓,橋本圭司,古南 博

P14.電解析出法を用いて作製した酸化銅薄膜の光電気化学特性

(大工大工)◯冨田涼平,東本慎也
【研究発表】(14:35〜15:35)

5.紫外線照射と銅イオンを利用したフェントン反応によるフェノール分解の高効率化(10分)

(京都大院工)◯前田将輝,中川浩行

6.ReOx担持触媒を用いたエタノール脱水素反応によるアセトアルデヒド合成(10分)

(関西大院理工)◯平田佳也,佐野 誠,鈴木俊光,三宅孝典

7.細孔を調節したMOF-801を用いたキシレン類の分離(10分)

(関西大院理工)◯岡田光正,佐野 誠,鈴木俊光,三宅孝典

8.無機物と低品位炭素資源の液固酸化還元反応を利用した高効率発電法(15分)

(京都大院工)◯金子創太,西浦誉晃,蘆田隆一,河瀬元明

9.可視光照射下における有機基修飾TiO2光触媒を用いたアルキンの部分水素化反応(15分)

(近畿大院総合理工)◯福井 誠,橋本圭司,田中淳皓,古南 博
【研究発表】(15:40〜16:50)

10.NiO系触媒を用いるエタノールからのプロピレン合成(10分)

(関西大環境都市工)◯奥村裕輝,福康二郎,池永直樹

11.トリ(シクロヘキシルメチル)酢酸配位子を有するパラジウム触媒を用いた室温下での炭素-水素結合アリール化反応(15分)

(京都大院工)◯丹治 優,光武直哉,藤原哲晶,辻 康之

12.脱水素および水素移動型ベンゾイミダゾール類合成反応に有効なイリジウム触媒における担体の効果(15分)

(香川大工,香川大医)◯福武龍宙,和田健司,馮 旗

13.実験的・理論的アプローチからみた二酸化チタン光触媒上での芳香族アルコールの選択的光酸化反応(15分)

(大工大工)◯東本慎也,小林久芳

14.SnPt二元系金属触媒を用いたカルボン酸の水素化反応(15分)

(神戸大院工,産総研,神戸大先端融合)◯高土大夢,松本佳樹,桶本篤史,谷屋啓太,市橋祐一,西山 覚
【特別講演】(16:55〜17:45)

環境調和循環型デジタル社会に求められる化学技術とは?

京都大学大学院工学研究科 教授 前 一廣
【閉会の辞】(17:45〜17:50)

【懇親会】(18:00〜19:30)

申込方法: 1)氏名,2)会員・非会員・学生の別,3)所属,4)連絡先(所属先の所在地,TEL,FAX, E-mailアドレス)をご記入のうえ,E-mailにて下記宛お申し込み下さい。メールの標題に「第26回研究発表会参加申込」とお書き下さい。
参加費: 主催・共催団体会員5,000円,学生2,000円,非会員10,000円
いずれも要旨集代,懇親会費を含む。会費は当日会場にて申し受けます。
申込締切:2017年11月21日(火)
 

申込先

京都大学大学院 工学研究科 化学工学専攻 蘆田隆一

電話 075-383-7092, FAX: 075-383-2653

E-mail:ashida(at)cheme.kyoto-u.ac.jp   ((at)を@に変換してご連絡下さい)

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ