第43回精製パネル討論会

日時: 2018年2月19日(月)
会場国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール
     (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
交通 :小田急線「参宮橋駅」徒歩7分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」4番出口徒歩15分

プログラム

開会のあいさつ(9:30〜9:40)

精製部会長  加藤英治[JXTGエネルギー(株)]

セッション1 ユーティリティー設備(9:40〜11:30)

 ユーティリティー設備は製油所の最重要装置ですが以下の様な背景の元、変化を求められており対策が必要となっております。
 (1)「省エネ推進に伴う、ユーティリティー設備バランス・設備構成の変化」省エネを進めた結果、ユーティリティーバランスに変化が生じている。また、低炭素社会実行計画(フェーズU)に基づき2030年度に向けて更に省エネが加速していく為、設備対応が必要になる可能性あり。
 (2)「ユーティリティー設備による重質油対策(製油所収益改善・IMO対応)」収益改善策による原油の重質化、IMO対応による余剰残渣の対応として、ボイラーでの消費ニーズが高まっている。燃料転換や残渣燃焼対応が必要となる可能性あり。
 上記は今後直面する/している問題であり、皆様の課題やその対策について幅広く議論したいと考えております。
座長 昭和シェル石油(株) 製造部  吉川和喜 氏
パネリスト JXTGエネルギー(株) 堺製油所  太田垣浩蔵 氏
コスモ石油(株) 四日市製油所 梅木智幸 氏
東亜石油(株) 管理部 池端修明 氏
三菱日立パワーシステムズ(株) エンジニアリング本部  下 尚司 氏

休憩

セッション2 プラントの安全性向上(12:20〜14:10)

 2011年の東日本大震災以降、石油業界のみならず装置産業界の安全面への社会的な注目は増加の一途を辿ってきました。一方,設備の安全性向上のため,各社で様々な対策を進められてきましたが、設備の高経年化や世代交代等、以前として安全運転維持に対して厳しい環境が続くと予想されます。
 当セッションでは,本テーマに対して皆様が直面されている課題や取組み(安全性評価における課題や対策事例等),その他の安全に関わる最新技術動向を議論し、これらを共有化することで石油業界全体のより一層の安全レベル向上に繋げたいと考えております。
座長 出光興産(株) 生産技術センター  六角 仁 氏
パネリスト JXTGエネルギー(株) 製造本部 渋谷 久 氏
コスモ石油(株) 安全技術統括ユニット  森 慶太郎 氏
出光興産(株) 製造技術部 平尾直也 氏
大坂システム計画(株) 代表取締役  大坂 宏 氏

休憩(14:10〜14:20)

セッション3 原油多角化への取り組み(14:20〜16:10)

2014年に米国が40年ぶりの原油輸出に踏み切る等、原油輸入を取り巻く環境も大きく変化しております。また、エネルギー供給構造高度化法が施行されて以降、各社重質油分解装置の装備率が向上したことにより、原油調達オプションが大きく向上しており、生産性・国際競争力向上のため輸入原油の多角化・重質化への対応の重要度がますます高くなっております。
 当セッションでは、輸入原油の多角化・重質化により生じている課題および実施している取り組み・工夫事例について議論したいと考えております。
座長 コスモ石油(株) 製造技術部  森嶋 誠 氏
パネリスト 出光興産(株) 生産技術センター 鈴木将之 氏
栗田工業(株) 第一営業本部 江守建太 氏
コスモ石油(株) 堺製油所 齋藤和久 氏
日揮(株) 技術イノベーション本部 小谷野耕二 氏

閉会のあいさつ(16:10〜16:15)

プロセス分科会委員長  谷 英俊[東洋エンジニアリング(株)]

総合討論(16:15〜16:40)

参加費: 普通会員(個人)10,000円、維持会員会社の社員14,000円、非会員18,000円、学生 無料
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
[討論の内容をまとめた会議録は、参加申込者に送付いたします。発送は5〜6月の予定です。]
当会に責めのある場合を除き、お申込み後のキャンセルは原則できません。
参加登録
支払方法: クレジットカード払い、現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
三井住友銀行池袋東口支店 普通口座 7708349 シヤ)セキユガツカイ
申込締切: 2018年2月12日(月)
締切日を過ぎてのお申し込みは、参加費に一律1,000円を加算いたします。

広告募集

 討論会に参加される方々の情報交換のため、プロセス関連、触媒関連、精製装置関連に関してのパンフレットやカタログの展示を行います。展示費用は無料です。展示を希望される方は精製パネル討論会係へ2月12日(月)までにお申し出下さい。  

 

問い合わせ先

公益社団法人 石油学会 精製パネル討論会係

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ