「非在来型」シンポジウム

〜我が国のポテンシャルを探る〜
日時 :2018年3月5日(月)
会場早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館2階04・05会議室
     (新宿区大久保3-4-1)
交通 :山手線および西武新宿線「高田馬場駅」徒歩15分、東京メトロ副都心線「西早稲田駅」直結
共催 :石油技術協会、早稲田大学理工学術院
協賛 :石油鉱業連盟、石油天然ガス・金属鉱物資源機構、石油連盟、天然ガス鉱業会
 

プログラム(全て仮題)

開会挨拶(13:00〜13:05)

資源部会長 横井研一[(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構]

1. 非在来石油・天然ガスへの期待(13:05〜13:35)

早稲田大学 創造理工学部 栗原正典 氏

2. 千葉県における水溶性天然ガス開発の現状と課題(13:35〜14:20)

関東天然瓦斯開発(株) 生産供給本部技術部 村井大助 氏

3. 微生物起源ガス探鉱について(14:20〜15:05)

石油資源開発(株) 国内事業本部探鉱開発部 瀬能 修 氏

休憩(15:05〜15:20)

4. 女川層タイトオイル開発のめざすものとその課題(15:20〜16:05)

石油資源開発(株) 技術本部 横井 悟 氏

5. 我が国のCBMポテンシャルと夕張地区での生産試験結果とその課題(16:05〜16:50)

NPO法人地下資源イノベーションネットワーク 大賀光太郎 氏

6. メタンハイドレートの資源開発をめざした研究開発(16:50〜17:35)

(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構 メタンハイドレート研究開発Gr. 佐伯龍男氏 氏

閉会挨拶(17:35〜17:40)

資源部会委員 

参加費: 主催・共催団体の普通会員(個人)4,000円、維持会員会社の社員7,000円、共催・協賛団体会員(法人)7,000円、
非会員11,000円、学生1,000円
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
お申込み後のキャンセルは原則できません。
参加登録
申込締切: 2018年2月26日(月)
(締切日を過ぎてのお申し込みは,参加費に一律1,000円を加算いたします)
支払方法:カード支払い、現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
みずほ銀行 銀座中央支店(普)1010633 口座名 シヤ)セキユガツカイ

 

問い合わせ先

公益社団法人 石油学会 非在来型シンポジウム係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ