要旨原稿作成上の注意・原稿提出

☆原稿提出期間: 2017年9月20日(水)13:00〜 10月4日(水)13:00

☆原稿提出サイト: https://www.pasreg.jp/reg/top/jpi/author

1.原稿は,本文・図および表を含めA4判用紙サイズ(一般発表(15分)は1枚,特別講演・依頼講演の原稿枚数は任意)で作成,pdfファイル(5 MB以内)化し,上記原稿提出期間中にアップロード(電子投稿)して下さい。pdfファイルにはセキュリティの設定を行わないようにして下さい(公開時に事務局で一括して設定を行います)。

2.原稿は10ポイント程度以上の文字を使用して下さい。原稿余白は上・下・左・右(20 mm以上)とり,必ず2段組形式とし,1段目(左段)と2段目(右段)の間隔は8 mm程度空けて下さい。下記の標準本文字数,行数は多少変動しても構いませんが,横170 mm,縦255 mmの枠内に納めて下さい。英語での発表の場合は,全て英文で作成して下さい。原稿作成の詳細は要旨原稿書式(pdfファイル)をご参照ください。

*要旨原稿書式はpdfファイル形式で公開しています。pdfファイルは,Acrobat(R)またはAcrrobat Reader(R)がコンピューターにインストールされていないと開くことができません。いずれもインストールされていない方はAdobe社のホームページからAcrobat Reader(R)(無料)をダウンロードの上,ご覧下さるようお願いします。

【標準本文文字数】

1頁目:(和文)23字×46行×2段,(英文)6〜8 wrds・1行 × 40行 × 2段
2頁目以降(特別講演,招待講演):(和文)23字×50行×2段, (英文)6〜8 wrds・1行 × 48行 × 2段

(注)2頁目本文の1行目は1頁目の題目開始行に揃えて下さい。

3.原稿の左上部は講演番号記載のため,横40mm,縦25mmを空白にしておいて下さい。

4.講演題目は本文より大きな文字(たとえば,14ポイント,倍角文字,ゴシックなど)を使用して下さい。

5.機関名(略称で記入),研究者氏名(ルビ(よみ)をつけ(漢字名のみ),連名の場合は講演者に○印を付ける)は,3行目から作成して下さい。

6.研究者名の行から1行空けて本文を始めて下さい。

7.図表や写真のタイトル・説明文は,日本語,英語どちらでも構いません。図表の幅は必ずしも一段の幅に収めなくても構いません。冊子体テキストはA4版で白黒印刷されます。図や写真がカラーの場合は白黒印字(コピー)を事前にご確認ください(白黒印刷でもコントラストが十分に分かるよう注意して作成して下さい)

8.本要旨集に掲載された原稿の著作権(電子化等の2次的著作物も含む)は本会に帰属します。また本要旨集は申込み時に作成された概要とともに7月下旬にオンライン公開いたします。原稿投稿時には,講演データ(題目,研究者氏名,所属機関名,概要など)に誤りがないかご確認くださいますようお願いします。

 

問合せ先

公益社団法人 石油学会 鳥取大会要旨原稿係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F

TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

 

発表・講演者へ石油学会主催行事カレンダー|ページへ