JPIJS講演会

主催:石油学会ジュニアソサイアティ
会期:2018年10月16日(火) 13:30〜17:05 (12:30受付開始)
会場首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
交通:JR山手線,京浜東北線,総武線「秋葉原駅」より徒歩1分

プログラム

1.活性点集積型触媒によるファインケミカルズ合成(13:30〜14:10)

2.FCCプロセスを利用したバイオマス資源からの炭化水素燃料製造(14:10〜14:50)

3.Ptをベースとした2元系触媒による不飽和カルボニル化合物の選択水素化(14:50〜15:30)

4.レドックス型格子アニオン種による新規なアルカン脱水素プロセス(15:45〜16:25)

5.イオン液体反応場の機能設計と分離・反応技術への応用(16:25〜17:05)

懇親会(近隣での交流会)(17:30〜)

参加費   石油学会会員:2000円 一般:5000円 学生:無料
懇親会費   5000円(予定)
支払方法   当日現金のみ(領収書を発行します)
定員   60人
申込締切   10月9日(火)
申込方法   「JPIJS講演会」と題記し,氏名,所属,連絡先(郵便番号,住所,電話およびE-mail),懇親会参加の有無を記載のうえ,E-mailにてお申し込みください(研究室単位でお申し込みいただいても構いません)。

申し込み及びお問い合わせ先

〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
神奈川大学工学部物質生命化学科 石川 理史
TEL: 045-481-5661(内線3902)
E-mail: sishikawa(AT)kanagawa-u.ac.jp   (AT)を@に替えて送信してください。
世話人 石川理史(神奈川大学)・村山徹(首都大学東京)

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ