2018石油製品討論会 

日時 :2018年12月6日(木)
会場国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟101室
     (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
交通 :小田急線「参宮橋駅」徒歩7分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」4番出口徒歩15分
協賛(予定) :自動車技術会、日本エネルギー学会、日本化学会、日本機械学会、
     日本トライボロジー学会、日本分析化学会

プログラム(全て仮題)

開会の挨拶(10:00〜10:10)

製品部会長 山田英永[コスモ石油(株)]
【燃料セッション】

1.[専門委員会報告] ガソリン車の制御・燃料感度調査専門委員会報告(10:10〜10:40)

ガソリン車の制御・燃料感度調査専門委員会 鈴木裕也[出光興産(株)]

2. 分解軽油の利用による自動車等への影響評価(JATOPVディーゼル車研究)(10:40〜11:10)

(一財)石油エネルギー技術センター 井口靖敏

3. [専門委員会報告]ディーゼル車の燃料供給システム調査専門委員会報告(11:10〜11:40)

ディーゼル車の燃料供給システム調査専門委員会 笹子千穂[出光興産(株)]
休憩(11:40〜12:40)
【基調講演】

4. 自動車用エンジンの最新技術動向について(12:40〜13:30)

早稲田大学 大聖泰弘
【アスファルトセッション】

5. イアトロスキャン®測定でのストアス測定における留意点(13:30〜14:00)

(株)LSIメディエンス 染野浩一

6. 応力緩和に着目したアスファルト混合物のひび割れに関する検討(14:00〜14:30)

東亜道路工業(株) 佐々木亮太
休憩(14:30〜14:40)
【潤滑油セッション】

7. JASO DH-2F対応省燃費ディーゼルエンジン油の開発(14:40〜15:10)

JXTGエネルギー(株) 森 翔瑚

8. ナノ空間に閉じ込められた潤滑油の潤滑特性(15:10〜15:40)

出光興産(株) 藤田翔一郎

9. 新規カルシウムコンプレックスグリースの基礎特性と実用性能の研究(15:40〜16:10)

シェルルブリカンツジャパン(株) 渡邊和也
休憩(16:10〜16:20)
【試験分析セッション】

10. [専門委員会報告]エンジン油中のガソリン・軽油希釈率試験法専門委員会報告(16:20〜16:50)

エンジン油中のガソリン・軽油希釈率試験法専門委員会 太田祐司[JXTGエネルギー(株)]

11. 油中水分計「NK3」の開発(16:50〜17:20)

(一社)日本海事検定協会 甲斐純一

12. [依頼発表]クマリン試験の自動化装置について(17:20〜17:50)

(株)日立ハイテクサイエンス 堀込 純

閉会挨拶

製品部会 幹事

 

要旨集

要旨集は、討論会の1−2週間前にweb上で限定公開し、当日はCDのみの配付となります(必要な箇所を適宜印刷してご持参ください)。
参加申込み時に登録されたメールアドレスにパスワードをご連絡致しますので、お間違えの無い様ご入力ください。

参加費: 普通会員(個人)10,000円、維持会員会社の社員16,000円、協賛団体の会員16,000円、非会員22,000円、学生会員4,000円
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
当会に責めのある場合を除き、お申込み後のキャンセルは原則できません。
参加登録
早期申込割引期間:2018年11月29日(木)まで。 期間中は一律1,000円割引致します。
支払方法:カード支払い、現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
みずほ銀行 銀座中央支店(普)1010633 シヤ)セキユガツカイ

 

問合せ先

公益社団法人 石油学会 石油製品討論会係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ