石油化学部会シンポジウム CCUS−エネルギーと化学におけるCO2回収固定・利用

日時 :2018年12月7日(金)
会場貸教室・貸会議室「内海」 3F教室
     (東京都千代田区神田三崎町3-6-15)
交通 :JR総武線水道橋西口徒歩1分
協賛 :触媒学会、化学工学会、水素エネルギー協会(予定)
 

プログラム

(受付は12:30〜)

開会の辞(13:00〜13:05)

 

1.基調講演 CO2資源化を目指した人工光合成の開発:現状と将来展望(13:05〜14:05)

東京工業大学 理学院化学系 教授 石谷 治 氏

2.二酸化炭素大規模貯留候補地に関する新たな提言(14:05〜14:50)

国立研究開発法人海洋研究開発機構 理事 東 垣 氏

休憩(14:50〜15:05)

3.還元析出触媒を用いたCO2メタン化(15:05〜15:50)

(株)東芝 研究開発センター 主任研究員 越崎 健司 氏

4.ハイブリッド金属ナノ粒子触媒による環境調和型分子変換とCO2の有効利用(15:50〜16:35)

大阪大学 基礎工学研究科 物質創成専攻 准教授 満留 敬人 氏

5.CO2を利用した機能性ポリマー合成(16:35〜17:20)

東京大学 大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 教授 野崎 京子 氏

閉会の辞(17:20〜17:25)

 

懇親会(17:30〜19:30)

参加費: 普通(個人)会員(企業6,000円,大学官庁3,000円),維持会員会社社員8,000円,学生1,000円,
協賛団体会員8,000円,非会員12,000円
懇親会費: 4,000円
申込方法: 参加登録画面よりweb申し込み。
当会に責めのある場合を除き,お申込み後のキャンセルは原則できません。
参加登録
申込締切:2018年11月30日(金) 申込締切日を過ぎますと,一律1,000円を加算致します。
支払方法:カード支払い,現金書留または下記の銀行口座へお振り込みください。
三井住友銀行 池袋東口支店 普通口座 7708349 シヤ)セキユガツカイ

 

問合せ先

公益社団法人 石油学会 石油化学部会シンポジウム係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

 

石油学会主催行事カレンダー|ページへ