山形大会(第49回石油・石油化学討論会,懇親会)

〜再生可能エネルギーと石油の未来〜
会期 2019年10月31日(木),11月1日(金)
会場 山形テルサ(山形市双葉町1-2-3)
*学会受付は1Fロビー(受付開始は8:30(予定)です。)
交通JR山形駅西口より徒歩10分
【参加登録サイトへ】

主なプログラム(詳細は別掲プログラムを参照)

◇会長挨拶 (1日目A会場・16:30〜16:35)

石油学会会長 江口浩一

特別講演(1日目A会場・16:45〜17:45)

大学から地方創生

山形大学大学院理工学研究科 教授 城戸淳二
講演概要を読む

◇セッション・シンポジウム

[資源開発] 2日目F会場(13:00〜17:00)
 石油・天然ガス資源の成り立ち,探査,掘削,生産,輸送,貯蔵,環境対策や資源量などに関する幅広い調査・研究のセッションです。下記1件の招待講演のほか,11件の一般発表を予定しています。

東北地方の天然ガス事情(13:00〜13:45)

東北天然ガス(株)  石井秀明
講演概要を読む
[ペトロリオミクス] 2日目C会場(9:15〜15:00)
 ペトロリオミクスとは原油や重質油の組成を分子レベルで解明し石油精製プロセスでの反応や挙動を解析・予測する方法論であり,我が国製油所の国際競争力強化に貢献することが期待されています。本セッションは,重質油の構造解析や分子反応モデリング,アスファルテン凝集解析といった基盤的な要素技術開発から,これらの技術を石油精製プロセス解析に活用した応用研究など,ペトロリオミクスに関するセッションです。下記1件の招待講演のほか,13件の一般発表を予定しています。

アスファルテンのペトロリオミクス」(13:00〜13:30)

(国研)産業技術総合研究所  森本正人
講演概要を読む
[石油精製・石油化学における水銀除去] 1日目G会場(9:30〜11:30)
 コンデンセート,石油製品,天然ガス,シェールガス等の炭化水素資源に含まれる水銀化合物に関する水銀除去,超低濃度水銀分析,水銀含有廃棄物保管に関するセッションです。下記1件の招待講演と6件の一般発表を予定しています。

原油・天然ガス中の水銀に関する技術的知見(9:30〜10:00)

インペックスソリューションズ(株)  金田英伯
講演概要を読む
[石油精製・化学プラントの安全,信頼性,保全/検査技術] 1日目C会場(13:10〜16:15)2日目B会場(14:00〜17:00)
 石油精製・石油化学プラント設備の保全・検査技術,運転管理,および安全に関する最新技術や企業の取組みをテーマとしたセッションです。2日間で20件の一般発表を予定しています。
[ポリマー・オリゴマー] 1日目F会場(10:30〜11:30),B会場(13:00〜14:30)2日目G会場(9:15〜11:30)
 高効率な炭素−炭素結合形成反応の開発,有機・高分子機能材料の精密合成や特性解析に関する話題,その基盤となる基礎的な研究成果など,関連の話題に関するセッションです。下記2件の招待講演と12件の一般発表を予定しています。

ポリオレフィン産業―将来の技術開発の方向性―(1日目 13:00〜13:45)

日本ポリケム(株)  田谷野孝夫
講演概要を読む

Metallocene based polyolefins with special properties(1日目 13:45〜14:30)

Walter Kaminsky (Prof. emeritus at Univ. Hamburg, JAIST)
講演概要を読む
[バイオマス利用技術の新展開] 1日目D会場(13:00〜16:15)2日目D会場(9:15〜11:30)
 食糧と競合せず,かつGHG削減効果の高いリグノセルロース,もしくは藻類や廃棄物等のバイオマスの利活用に向けた新技術開発やバイオ燃料・ケミカルズの製造,利用に関するセッションです。下記1件の招待講演と16件の一般発表を予定しています。

リグノセルロース系バイオマスを原料としたエタノール生産へ向けた前処理から発酵プロセスまでの検討(1日目 13:45〜14:30)

山形大学  高畑保之
講演概要を読む
[水素・エネルギーキャリア・CCU] 1日目E会場(9:30〜16:00) 2日目E会場(9:15〜16:00)
 水素製造,水素を運ぶエネルギーキャリア(アンモニア・有機ハイドライド・ギ酸・アルコールなど),ならびに水素や水を水素源として利用した二酸化炭素転換(CCU)などに関するセッションです。セッションでは3件の招待講演と27件の一般発表を予定しています。

有機ケミカルハイドライド法による水素の大量貯蔵・輸送技術の開発(2日目 9:15〜9:45)

千代田化工建設(株)  今川健一
講演概要を読む

有機ハイドライドの製造および利用における技術開発(2日目 11:00〜11:30)

JXTGエネルギー(株)  壱岐 英
講演概要を読む

変動性再エネ水素利用を目的としたRu/CeO2によるアンモニア合成(2日目 15:00〜15:30)

(国研)産業技術総合研究所 難波哲哉
講演概要を読む
[若手研究者・技術者によるインターナショナルセッション] 1日目B会場(9:30〜11:30, 15:00〜16:15)2日目B会場(9:00〜13:45)
 本セッションでは発表テーマを設けず,幅広い分野からの英語による研究発表です。本年度はJPI-KSIEC Joint Presentationを本セッションに組み込んで実施いたします。また学生および若手研究者(35歳以下)から講演賞の選定・表彰を行います。KSIEC(Korean Soc. Ind. & Eng. Chem.)および国内からそれぞれ3件の招待講演のほかに13件の一般発表を予定しています。

Catalytic conversion of methane over zeolite catalysts(1日目 9:30〜10:00)

Toshiyuki YOKOI (Tokyo Inst. Tech.)
講演概要を読む

Bead-shaped porous oxide particle for environmental applications(1日目 10:00〜10:30)

Ji-Bong JOO (Konkuk Univ.)
講演概要を読む

Development of metal oxide nanosheet membranes: Separation performance in water and organic solvent(2日目 9:00〜9:30)

Keizo NAKAGAWA (Kobe Univ.)
講演概要を読む

Micro-architecture of electrodes for deformable energy storage devices(2日目 9:30〜10:00)

Inho NAM (Chung-ang Univ.)
講演概要を読む

Photoelectrochemical behavior of Ag2O decorated meso TiO2 nanostructure templated by double comb copolymer(2日目 10:45〜11:15)

Jungtae PARK (Konkuk Univ.)
講演概要を読む

Artificial photosynthesis using all-solid-state photocatalysts-Photocatalytic conversion of CO2 by H2O as an electron donor-(2日目 11:15〜11:45)

Kentaro TERAMURA (Kyoto Univ.)
講演概要を読む
[石油精製・石油化学プラントにおけるAI技術の活用シンポジウム] 2日目D会場(13:00〜17:00)
 石油精製および石油化学プラントへのAIおよびIoT技術の活用事例を紹介するシンポジウムを企画しました。下記6件の招待講演と2件の一般講演を予定しています。

製油所のデジタル・トランスフォーメーションに向けて(13:30〜14:00)

東京農工大学  山下善之
講演概要を読む

プラント保安の高度化に向けたデータプラットフォーム(14:00〜14:30)

(一財)石油エネルギー技術センター  秋本 淳
講演概要を読む

デジタルトランスフォーメーションによる設備管理のスマート化(14:30〜15:00)

横河ソリューションサービス(株)  秋庭智泰
講演概要を読む

画像データの解析による配管外面腐食評価システム(15:30〜16:00)

アクセンチュア(株)  秦 央彦
講演概要を読む

特定認定におけるスマート化への三菱ケミカルの取り組み(16:00〜16:30)

三菱ケミカル(株)  青山貴征
講演概要を読む

並みのデジタル化では国際競争に勝てない―超スマートリファイナリー構築の勧め―(16:30〜17:00)

(一財)石油エネルギー技術センター  豊岡義行
講演概要を読む

一般研究発表 1日目(9:30〜16:30),2日目(9:00〜17:00)

* 一般発表の中から注目発表を選定いたしました。  

ポスターセッション  3Fホワイエ 1日目 11:00〜16:30掲示,2日目 9:00〜16:30掲示

* 会場に学生向け企業PR展示コーナーを設置します(出展企業: JXTGエネルギー(株),出光興産(株),田島ルーフィング(株))。  

市民講座 1日目A会場(13:00〜15:45)

 

ランチョンセミナー E会場 1日目(11:45〜12:30),2日目(11:45〜12:30)

 昼休憩の時間帯にランチョンセミナーを2会場で実施します。セミナー参加(お弁当つき)は無料で,各会場定員は40人です。参加券は大会当日受付にて配布します(各日先着順)。

セミナー実施予定企業は以下の2社です。

【1日目】 ケン商品開発株式会社
【2日目】 ドレーゲルジャパン(株)

◇懇親会 1日目(18:15〜20:00)

会場: ホテルメトロポリタン山形(4F・霞城)
交通: JR山形駅東口,駅前

山形大会参加の申込みについて

参加費: 普通(個人)会員8,000円,学生会員4,000円,維持会員会社の非普通会員11,000円,学生非会員5,000円,非会員14,000円
*参加費には要旨集代が含まれます。
10月17日(木)以降の申し込みの場合,参加費に一律1,000円を加算いたします。
懇親会費: 一般7,000円,学生および同伴者4,000円
*上記大会参加費および懇親会費はそれぞれ消費税込の金額です。税率は大会開催日2019年10月31日の税率が適用されます。
申込方法: 参加登録画面からお申込みください。
参加登録
お申込み後のキャンセルは原則としてできません。
送金方法: クレジットカード払い,現金書留,郵便振替または下記口座にお振り込み下さい。郵便振替の方には所定の振込用紙を送付します。
三菱UFJ銀行 西池袋支店 (普) No.4630709 口座名 シヤ)セキユガツカイ

問合せ先

公益社団法人 石油学会 山形大会申込係

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F
TEL:03-6206-4301, FAX:03-6206-4302

学生向け企業PR展示

出展受付は終了いたしました。

広告・機器展示

出展受付は終了いたしました。

 

詳細プログラム発表・講演者へ行事カレンダー|ページへ