若手研究者への研究費助成応募要領

対 象: 石油、天然ガスをはじめとするエネルギー、石油化学関連の目的基礎研究および応用的研究ならびに開発で、工業化への応用可能性を有するもの。
本年度は特定公募テーマを設けずに、上記対象分野からの応募を受け付けます。
応募資格: 日本国内の大学、工業高等専門学校などの研究機関に所属する若手研究者およびこれに準ずるもので、交付の年の4月1日現在で満40歳未満の方。グループの場合は原則40歳未満。
石油学会奨励賞、野口記念奨励賞または石油学会からの助成金を過去に受けていない者。なお、助成金交付を申請された年に、奨励賞を授賞することが決まった場合は奨励賞の授賞を優先し、本助成金交付の選考の対象としないものとします。 
助成金申請額: 1件 100万円以内(設備備品費は40万円を超えないこと)
交付件数: 原則として年4件以内
応募期限: 応募受付は毎年10月1日より11月末日
交付決定: 本会、研究助成委員会にて選考を行い、理事会の承認を経て、2月下旬に本人宛通知する。助成金の交付は4月上旬。
応募方法: 所定の様式(wordファイルpdfファイル)に必要事項を記入(日本語もしく英語のいずれか)し、コピー11組(カラー不可)を配達の証明できる方法(宅配便や郵便書留など)で下記送付先へ応募期限までに提出ください。
書類送付先: 石油学会 研究助成選考委員会
(〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-8-4 陽友神田ビル4F)

(注)

この助成金は、研究・開発目的を達成するために有効に使用されるものであれば、どのような使途で申請されても構いません。ただし、助成金受領後、その使途を変更される場合は事前に本会の承諾を得ていただきます。助成研究の期間は、助成金受領決定の次年度から1年間とします。
助成金の受領者は、受領年度末までに研究・開発を終了し、成果報告書および会計報告書を提出していただき,交付翌年春の本会研究発表会で成果内容を発表していただきます。また成果報告書の内容は本会会誌に掲載いたします。

 

研究助成制度について交付一覧