新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、石油学会事務局では職員のテレワーク、時差出勤を実施しています。
事務局へのお問い合わせは、メールでのご連絡にご協力いただきますようお願い申し上げます。
メールでのお問い合わせ先はこちらへ

普通(個人)会員入会特別キャンペーン


入会申込書

お知らせ

J. Jpn. Petrol. Inst. (Vol. 65 No. 4,7月号)公開NEW !!

2022年度石油学会表彰候補推薦募集(8/31締切)NEW !!

9th JPI-KSIEC Joint Symposium(11/2-4)発表募集(7/8締切)NEW !!

会長挨拶

第52回装置研究討論会発表募集

経営情報部会石油・エネルギー産業史アーカイブ公開

長野大会特設サイトOPEN

ペトロテック最新号目次公開

JPI規格 「7S-31-21 溶接士技量検定基準格」 改訂発行

設備維持管理士育成優良事業所表彰の公募


■(石油エネルギー技術センター) JPEC若手研究者基礎研究委託事業公募
■(世界石油会議日本国内委員会) 第24回世界石油会議カルガリー大会 発表募集
■(JST) 2022年度 CREST・さきがけ・ACT-X公募
■(内閣広報室)政府成長戦略
■(内閣府公益認定委員会)公益法人informaiton  (政府からのお知らせ
■(社会保険庁)「ねんきん特別便」年金記録の確認にご協力ください
日本化学連合

行事プログラム
プログラム公開前の行事は 主催行事カレンダー をご覧下さい。

JPIJS討論会 〜石油産業の役割と若手エンジニアの未来像〜(7/6)

 
石油学会は昭和33年5月に創設され、石油・天然ガスの開発石油および石油化学工業、石油に代わる新燃料、さらには今後に大いに期待される新しい化学の分野まで、産・学両面にわたって幅広く活動を行っている国内で唯一の石油に関する学会で、現在約4,000人の会員を擁しております。

 石油は私たちの日常生活に密接な関係があり、石油産業に直接携わっている方や、石油関連の業務で生計を立てている方は非常に多いことと思われます。 石油は依然としてエネルギーの中で重要な地位を占めており、その埋蔵量は21世紀も持続すると言われております。この人類への幸福をもたらし、文明の進歩に寄与した石油をさらに未来に向けて多角的に研究することが望まれます。

 このような時代にあなたが石油および石油化学をはじめ、エネルギーや化学の分野に関係され、石油関連の知識を吸収、またはそれぞれの分野で専門家としての資質を錬磨しようとされるために、石油学会がお役に立てると思います。