2020年度 石油学会運営方針

 石油学会は、石油、天然ガス、石油化学工業及びこれらに係わる資源、エネルギー、環境分野に関する学術並びに技術の振興のため、新しい事業環境下においても学会活動が推進されるよう以下の活動に取り組みます。

資源、エネルギー、環境分野の新しい学術および技術の広がりへの支援

 石油のエネルギー・素材としての優位性を理解しつつ、下記重点分野の研究・技術開発への支援に取り組みます。

交流・連携・育成の推進

 以下の交流・連携・育成につながる事業を企画、推進いたします。

新たな学会のあり方を目指す

 今後の学会活動を新たな生活様式に対応させていくとともに、新型コロナウイルス感染症の影響を契機に学会を一層発展させるため、情報技術の推進をはじめとした新たな学会のあり方の検討を進めます。